返済専用のおまとめローンで借金しやすい体質を変える
返済専用のおまとめローンで借金しやすい体質を変える

カードローンにクレジットカードの融資枠、消費者金融など、気が付いてみたら複数の借り入れの返済がとんでもない額になっていた。これでは生活がやっとで友達との付き合いも出来なくなってしまいそう・・・・・・という状況に陥っていらっしゃる方も、少なくないのではないでしょうか。これが借金体質の怖いところですね。実は私もそうでした。ここから抜け出すために手を打ったのが、「おまとめローン」に乗り換えることでした。

 

集中砲火を浴び続けて意気消沈

 

返済も順調なうちは、複数の金融機関から借り入れが重なっていても、さほど問題はありませんでした。ところが、滞納が常態化するようになってから、複数の借り入れをしていると、借りている金融機関の数だけ、督促を受けるようになりましたから、期日を過ぎてからは集中砲火を浴びているようなもので、休まるときがありませんでした。借りた日から翌月の返済期日が決まる消費者金融と違い、カードローンやクレジットカードの返済日は大体同じでしたから、督促攻撃を受け日も同じでした。受話器を降ろすと別の社からの電話が待ち構えたように鳴り出す始末で、本当に絶望的な気持ちになりました。

 

まちまちの金利、おしなべて高く

 

同じように無担保で保証人を立てずに借りたお金でありながら、カードローンにクレジットカードの融資枠、消費者金融では、それぞれ金利が異なっていました。一番金利の低い借入先はカードローンでしたが、それではそのカードローンから追加融資を受けて、金利の高い他社の分を完済させられればよさそうなものですが、あいにく融資枠を使い切ってしまったから、より高い金利のつくお金に手を出していたわけですから、枠を広げてもらわない限り新たな借り入れは出来ない状況でした。滞納している客の追加融資に応じてくれるカードローンはありませんでした。

 

返済専用にすることで、カードローン並みの金利で借り直すことが出来る

 

滞納までしてしまった私が借り直すことの出来た「おまとめローン」は、返済専用です。他社には返しながら新たに借り入れの出来るタイプのおまとめローンもありましたが、それだと審査が通らない恐れもあったため、比較的審査が緩くなるといわれていた返済専用を選びました。現在も返し続けていますが、新たな借り入れが出来ないとなってから、手持ちのお金だけで生活する習慣が身に付き、返済は順調です。

 

返済専用にすれば借金体質から抜け出せる

 

複数の金融機関から借金を作ってしまう人には、借金体質があるような気がします。完済を目指すには、まずはここから抜け出る必要があると思います。新たな借り入れの出来ない返済専用のおまとめローンを選べば、いやおうなく返すだけです。それを習慣にすることが完済の肝だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です